6/10号 ☆deal 取引

June 10, 2012  =========

☆ deal 取引

============================

One of the most common sayings in English when we’re doing business,
either formally, or casually with friends, is “It’s a deal!” This is used
especially at the end of negotiations, when finally a good win-win
situation has been reached, the people shake hands, and say, “It’s
a deal!”

Of course, in business this kind of deal is then usually followed up
with a written contract. However, in private business deals, such as
at a garage sale, or buying something from a friend, then “it’s a deal!”
signifies the verbal contract, and nothing else is needed – except the
all-important hand shake. 🙂 How about in Japan, how do you finalize a
deal with someone?

Bye,
Chris
—————————-

ビジネス上で最も使われる英語のひとつが、“It’s a deal!(取引(商談)成立だ)”です。
カジュアルに、友人同士でも使います。
また、交渉で最終的にウィン・ウィンの結論に達した時などにも握手をしてこう言います。

当然、ビジネス上では、このフレーズの後には通常、文書での契約が交わされます。
しかし、ガレージセールや、友人から何かを買うなどという個人的なビジネスの場合は、“It’s a deal”と言ったら口頭契約となり、他に必要なものはありません。
極めて重要な「握手」以外はね!:)
日本ではいかがですか?
どのように取引をまとめるのが一般的ですか?

それでは!
クリス